天井裏のネズミ駆除に最適

超音波なら天井裏に入る事無く準備完了

ネズミが天井裏に出没するケースは、多々あると聞きます。

通気口とかを伝って入って来るみたいです。しかし、天井裏にネズミがいるとなると、夜に足音が煩く聞こえて、かなり住人にとっては辛いそうです。ネズミって夜行性の動物ですからね。私だったら、きっと睡眠不足になってしまうと思います。

しかし、天井裏なんて入る事の無い場所です。
というか大体の人は、天井裏に入る事も無いと思います。

家の天井に、そこに続く入り口が数か所あるという場合も、そこから脚立とかを使って、天井裏に直接入ろうと言う勇気もありません。となると、ネズミ駆除方法としてよく挙げられる、粘着シートや粘着板、毒餌は使えないですね。あれは使用者が直接設置しなければいけませんから。

ただ、できるだけ金銭の都合上、業者には頼みたくないので、簡単な方法を調べてみたところ・・・超音波器というのがあると分かりました。

なんでも、この超音波器から発せられる超音波は、人間には聞こえないものの、ネズミの神経や聴覚を多大に刺激するような数値に設定されているため、ネズミに直接当たればすぐに家から追い出せるみたいです。

もちろん、コンセントタイプだけでなく、電池タイプのものもあるため、天井裏でも十分使用可能とのことでした。これなら、天井裏の入り口から手を入れて、ちょっと置いておくだけで良いですから、絶対簡単ですね。

関連ページ