ネズミ駆除を自分で行う場合

業者に頼むと一度に数十万円というケースも・・・

ネズミ駆除を業者に頼むとなると、一軒家だと30万円くらいかかると聞きます。

もちろん、長い目で見れば、業者に頼むのは確実だと思います。
しかし上記の値段を見ると、個人的には、自分でネズミ駆除を実践してダメだった後に業者には頼みたいかな、という感じです。

そこで、ネズミ駆除を業者に頼らずにやる場合、どんな方法があるのか探してみました。すると、ちょっと調べただけでも、ネズミ捕獲カゴ、粘着板・シート、毒餌、超音波器など、色々なものが出てきました。

たくさん手段があるのは良いですが、何も知らない場合には選ぶのが難しいです。

そういう場合は、家に出ているネズミの種類を参考にすると良いみたいです。例えば、家にいるのがドブネズミだった場合、体が大きい関係上中々毒は効きにくいですが、その分あまり頭は良くなく、住人の前にひょっこり出てくるくらい警戒心も薄いため、ネズミ捕獲カゴや粘着板・シートが推奨されるそうです。

また、クマネズミの場合は、人前にはまず現れない程警戒心が強く、頭も良い関係上、超音波器や粘着シート等を併用すると良いそうです。ちなみに、天井裏にいるならクマネズミ、湿気の多い台所等にいるならドブネズミだそうなので、いざという時はその基準を参考にしてみてはいかがでしょうか。

基本的にネズミ被害の大半は、クマネズミなので、特に考えずにクマネズミ用の対策を考えれば大体良いとも言えますが、そういう意味でも超音波を用いれば、ほとんど設置するだけの手間で自分で対策できてしまいます。

サブコンテンツ