殺鼠剤や忌避スプレーの効果は?

スーパーラットにも効く殺鼠剤があります

ネズミ駆除にも様々な方法がありますが、超音波発生器も含めて、どれを選ぶにしてもメーカーの情報頼りになる事も少なくないと思います。毎度のごとくネズミが出る家に住んでいて、それを居住者が容認しているなら話しは別ですが、その場合は、実際に自分の住んでいる家で色々試した経験もあると思います。

そんな経験豊富なら、何を試せば良いのかわかると思いますが、初めてネズミの被害となると、中々対策が上手くいかないという事も多いものです。

最近、ネズミに効くとされる殺鼠剤の中では、デスモアプロというものがありますが、この殺鼠剤の主成分は、ジフェチアロールというものでネズミが一口食べれば、それだけで効果テキメンなようです。

殺鼠剤で良くあるものとして、ワルファリンというものがありますが、それは、何日か食べないと効果を発揮しないようですが、デスモアプロなら一度で済むという事で、それだけ優れた殺鼠能力があるという事がわかります。

ちなみに、ワルファリンを実際に試している人の情報などを参考にしても、全然効かないと書かれていたのですが、近年増えてきているスーパーラットもワルファリンに対しての抵抗性を持っているものが含まれるものなのですが、デスモアプロのジフェチアロールなら、これらのスーパーラットにも問題なく効果があるそうです。

という事で、殺鼠剤で試してみるならデスモアプロにしておけば、問題ないと言えます。

では、実際にデスモアプロを食べたネズミがどのようになるのかと言うと、もがき苦しむ声を上げて息絶えていくそうです。その位効果があるというのは理解できますが、同時に、人にもあまり精神的に良いものでは無い点が扱いの難しいところでしょうか。

また、他にも最近では、ネズミの嫌がるニオイで遠ざける忌避スプレーなども売られていますが、実際に試した人のレビューなどを参考にすると、あまり効果は期待できそうにありません。

ネズミは意外にも清潔で静かな場所を好むと言われてますが、ドブやトイレなどの配管を移動する事もあります。ドブネズミではなく、クマネズミがです。
そうなると、ニオイに対しての抵抗性は、そもそも備えているとも考えられるので、あまり期待はできないなと言えるのではないでしょうか。

ニオイでの忌避効果という事で、その場合は、2週間位効果が持続するという事も書かれていますが、それなら、音による忌避効果の方が継続的な事は明らかです。電源さえあれば、ただ設置しておくだけで超音波を発し続けてくれます。

関連ページ

メニュー