殺鼠剤や忌避スプレーの効果は?

スーパーラットにも効く殺鼠剤があります

ネズミ駆除の方法として、どれを選ぶにしてもメーカーの情報頼りになる事も少なくないと思います。

経験豊富ならどんな方法が効果的か知っているかもしれませんが、初めてネズミの被害となると、中々対策が上手くいかないことも多いものです。

ネズミに効くとされる殺鼠剤の中では、デスモアプロというものがあります。

主成分の「ジフェチアロール」は、ネズミが一口食べるだけでも効果があると言われています。従来の殺鼠剤として有名なワルファリンの300倍も効き目があるそうです。

ワルファリンを実際に試している人の記録には、「全然効かない」と書かれていました。一方のデスモアプロ(ジフェチアロール)は、近年増えているスーパーラットに対しても問題なく効果があるそうです。

殺鼠剤を試すならデスモアプロにしておけば、間違いないと言えそうです。

食べるとどうなる?

デスモアプロを食べたネズミがどのようになるのかと言うと、もがき苦しむ声を上げて息絶えていくそうです。

人やペットに対しても高い有毒性のあるものなので、間違っても口にしてしまわないように気をつけなくてはなりません。直接触れるべきでもありません。

くれぐれも慎重に扱わなくてはならない事に変わり有りません。

幼児やペットを飼っている場合も同じように、設置場所などを十分に検討しなくてはなりませんが、本当に安全面を第一に考えるなら設置しない方法しかありません。

デスモアプロの場合は、トレーに置くタイプと実際にネズミが寝床としている屋根裏や小屋などに投げ込むタイプがあります。

忌避スプレーは半々で臭う

他の対策として、ネズミの嫌がるニオイで遠ざける忌避スプレーなども売られています。

実際に試した人のレビューを参考にすると、効果あると無いとではっきり分かれている傾向でした。他には、「ニオイがキツイ」という意見と「すぐ消えてしまう」というものがありました。

ネズミは意外にも清潔で静かな場所を好むと言われてますが、ドブやトイレなどの配管を移動する事もあります。

ニオイに対しての抵抗性は、ある程度備えていることも考えられるので、あまり期待はできないのかもしれません。

忌避スプレーは、安価なものが多いので試してみる価値はあるかもしれません。

関連ページ

メニュー