猫はネズミ駆除手段として有効?

昔と違って猫はアテにならないようです

ネズミの天敵と言えば、昔から猫と決まっています。
その昔、猫は貴重なネズミ駆除手段として、日本でも重宝されていたそうです。となると、高いネズミ駆除剤を買わなくても、猫の飼っている家はそれでネズミに対処できるのではないでしょうか?

個人的には、昔みたいに、ネズミを狩って食べることまではしないと思いますが、捕まえるくらいはできると思いました。

しかし、調べたところ、実際はそう上手くはいかないとのことでした。

テレビで、ネズミ駆除業者に注目した番組がやっていたのですが、依頼者として出ていた家の住人によると、全然猫を飼っても効果は無かったそうなんです。寧ろ、猫がネズミに怯えているらしくて。

これだと、まるでドラえもんですね(笑)。

となると、昔と違って、ネズミ駆除の手段として、猫をアテにすることはできないと思います。一説には、ネズミは未だ猫を天敵として恐れているため、ネズミの気配や声がする家には近付かなかったり、すぐ出て行ったりするともありますが、多分場合は相当限られるのではないでしょうか。

となると、私の家も猫を昔から飼ってはいますが、それで安心していてはいけないんだと思います。なので、ネズミに狙われないよう、家の外装は定期的にメンテナンスするようにします。

天敵が居るとわかったら出て行く?

ネズミ駆除と言われると、個人的には、粘着シートや粘着板、毒餌、殺鼠剤などが浮かびます。なので、それらを実践する労力を考えると、ネズミの出没する場所にもよりますが、ネズミ駆除って大変なんだな、と思っていました。

しかし、実際のところ、ネズミ駆除はそのように労力のかかるものばかりではないみたいです。例えば、超音波のような最近のベターな方法もそうですが、昔から言われている猫によっても、ネズミ駆除は可能だそうなんです。

具体的には、ネズミは本能的に猫を天敵として認識している関係上、猫の鳴き声や気配がするだけで、自分から家を出て行ったり、近寄らなかったりするのだとか。一時的に静かにさせたい場合は、音声で流すだけでも効果的だそうです。

また、ネズミ駆除用の超音波器から発せられる超音波も、周波数の関係上、人間にはまったく聞こえず無害ですが、ネズミにとっては爆音で聴覚や神経を刺激されるようなものらしく、自発的にネズミが家から逃げ出てくよう促してくれるとのことでした。

ネズミ駆除方法って、意外と色々あるんですね。個人的には、粘着シートや粘着板だと、一度にある程度の量を買ってたくさんの場所に設置しなければいけなかったり、毒餌だと定期的に設置して後で死骸を処理しなければいけなかったりと大変なので、いざという時はこの猫と超音波による駆除を実践しようと思います。

関連ページ

メニュー